5月29日 日曜日

 

今日の予定

レンタルバイク屋に行き、

バイクを借りて

地図を頼りに一人で滝を見に行く!

 

am9:00

学校から歩いて30分・・・

ダウンタウンにあるレンタバイクやに向かう。

 

その前に、

前からチェックしていた海沿いのカフェ「カサブランカ」でモーニング(^○^)

 

夢に見ていた留学の休日の朝食・・・・・(☆。☆) キラーン!!

スパニッシュモーニング

・キャロットフレッシュジュース
・ブレッド
・じゃがいもオリーブトマトいっぱいのオムレツ
・サラダ
・コーヒー

270ペソ・・・700円位(ちょっと豪華)

 

 

そしてレンタバイク屋へ・・・

 

私:「バイクを貸してください」

店:「わかった。国際免許があるか?」

私:「日本の免許ならある」

と、免許証を見せる。

店:「国際免許か?」

私:「ノー・・でも日本で乗ってるし」

店:「パスポートあるか?」

・・・・

私:「ない!」

店:「じゃあ無理だ」

・・・・・

ミッション終了!

 

なんとか貸してくれないか交渉する。英語で・・・

というか身振り手振り目で訴える。

引き下がるけど、ガンとしてノー

寮にパスポートのコピーがあったことに気づき、それをとってくるから待ってもらうことにした。

また、寮に戻り、1時間後再度挑戦。

私:「バイクを貸してください」

店:「パスポートを見せろ」

コピーを渡す。
(パスポートはビザ延長手続きのため学校に渡したままで手元のない!)

店:「オリジナルのパスポートは?」

私:「ない!」

店:「貸せない!」

レンタバイク屋のおじさんも意地になって、おばさんには貸そうとしない。

 

普通はこの時点でバイクでどこかに行くことをあきらめると思う。

でも、やり遂げなければ留学の課題がクリアできないのではないかと

使命感スイッチが入っていた。

 

というよりも、このまま寮に帰って、一人でいるのが一番いやで、
なんとしても自由な自分の居場所を作りたかった。

 

そして、他のレンタバイク屋に再度挑戦!

「コピーしかないけどOK?」

2件ほどあたり、 なんとかそれでも貸してくれるバイクやを見つける。

 

借りたバイクは今にも壊れそうで、しかもスピーードメーターが常に0km

そして、いよいよmapを頼りに走り始める。

 

 

街を抜け

田舎道を抜け

山道を抜け

 

先生の教えてくれた左に川、

右側に煙の山が見える!

硫黄臭い煙が見えたところの右側に道がある。その坂道を登る。

不安になりながら、かなりの傾斜の坂道を登りきる。

プランバトフォール

ついた!

 

やったー(^O^)/

 

滝のイオンを浴びてのんびり。

 

ちょっとした現地の観光地


冷たくて気持ちいい~


そして絞りたてのマンゴシェイクをいただく。

お店のおばさんと話をする。

 

 

今思えば、結構なチャレンジをしていたなと思う。

でも、なぜか追い立てられていた自分・・・

 

その理由は次回で
留学1週目の違和感2017/8/16
私 留学する!Study abroad!!((^_^;))2017/7/13
留学までの道のり:準備1年半前2017/7/13
留学までの道のり:準備1年(勉強編)2017/7/23
留学までの道のり:準備1年(お金・仕事・etc)2017/7/29
2017年5月いよいよ学校へ(設備編)2017/8/6
2017年5月いよいよ学校へ(入学・テスト編)2017/8/12
1週目2017/8/16
最初の休日2017/9/7