1週間目が過ぎ、なぜかなじめない。

 

授業は話せないながらも楽しかった。

でも、それ以外の時間が苦痛。

 

寮は、平日の朝、昼、晩と食事が出る。

食堂では毎日同じ留学生と一緒に食べる。

この学校は日本のオーナーなので、必然的に留学生も日本人が多い。

私が入ったころは8名の日本の留学生がいた。

それぞれの目的で来ていて、年代も性別も色々。

ほとんど一人で参加している。

 

皆とても英語熱心で、仲が良くて、どこか出かけるときに声をかけて誘ってくれる。

心細かった初めはとてもうれしかった。

留学の目的が中途半端な私は、話題がだんだんとかみ合わなくなり、

一緒に食べるときの話題に参加できなくなる。

 

休みの日こそ、現地の方たちと直接触れ合うチャンスなのに、

なんでみんなでつるまなきゃいけないの?という疑問もわく。

 

そして、無理に合わせてまでの誘いに乗らなくなり、益々共通した話題がなくなり、

孤立化し、一人でいる方が気が楽と思うようになる。

多分一人に慣れてしまった私は毎日一緒というのが、苦痛になってくる。

 

え、これって、中学時代や、ママ友に感じた、仲間外れっていう感じ?

 

そして寮の中で授業以外は自分の居場所がなくなり、

授業以外はなるべく外に出て、無駄に用事を作った。

マッサージに行く、一人で食事に行く、散歩に行く、プールに行く.


ほっとできる唯一の楽しみ・・・海を眺めながらお茶する

 

そして、私には他の目的がある。

ただの留学生とは違う!

日本人なんかとつるむより、現地の人とコミュニケーションをとるんだ!

そして

仕事に関係するフィリピンと日本の状況を調査するんだ!

すごく自分を追い込んでいった。

そうしないと、自分の意味がなくなるような気がしていた・・・・

 

ただね、今になって思えば、誰もそんなこと思ってなくて、

一緒に誘ってくれても、必ず来ないから、一人がいいんだなって

だんだん誘わなくなって、自分が思っているほど、何も思っていないのではないかと・・・・

 

環境が変わって、1からの場所に自分を置くって、

普段は何でもないことでも、変に追いこんでしまう。

 

気軽に考えていた1か月の留学・・・・

自分ではどこでも適応できると思ったけど、やっぱりキツイかった。

 

大勢の中にいる寂しさ。。。
1人でいるほうがよほど寂しくない!

自分にとって結構大きな変化だったなんだなと改めて思う。・・・・

 

そこからは、ますます無駄に動き始める自分だった・・・

 

次はフィリピンレポート第一回目

maybe・・・

 

 

私 留学する!Study abroad!!((^_^;))2017/7/13
留学までの道のり:準備1年半前2017/7/13
留学までの道のり:準備1年(勉強編)2017/7/23
留学までの道のり:準備1年(お金・仕事・etc)2017/7/29
2017年5月いよいよ学校へ(設備編)2017/8/6
2017年5月いよいよ学校へ(入学・テスト編)2017/8/12
1週目2017/8/16
最初の休日2017/9/7