2017年12月14日

今日からいよいよ2泊3日のシミラン諸島ダイビングクルーズツアー

 

8時に迎えが来るのでそれまでに出る用意をしなければならない。


朝6時 まだ日が昇ってなくて薄暗いけど、雲ひとつない空(*^_^*)

このレストランはAM6:00からオープンなので朝早くてもちゃんと朝食が取れる。 (1番乗り)

プーケット泊だと6:00くらいに出発しなければならないから、カオラック泊はちょっとゆっくりできる。
(正解(^_^)v)

 

7:30 荷物を全部持ってチェックアウト:

8:00 クルージングの迎えが来る

カオラックの港まで車で30分ほど。

そして、港の事務所で国立公園シミラン諸島に入るための税金を払う。

 

今回クルージングをお願いしたのは日本のダイビングショップ。

4年前初めてタイのタオ島に潜ったときも同じ系列ショップなので、ちょっと安心。

 

日本からのゲストは私だけだったので、マンツーマンで担当していただくことになった。
ラッキー!(^^)!

 

早速クルージング船に連絡するスピードボートに乗る。

今回乗るクルージング船はタイの会社が運営していて、シミラン諸島を1週間かけてぐるぐる回っている。
そこに小型ボートで乗りつけるという形態。

なので、好きな日に、好きな日程だけその船に乗って、ダイビングができる。

ほかの日本のショップは専用の船で行くから、日程も決まってしまい、しかも日本人のグループが多いから、
私みたいな一人参加のものはちょっと参加しずらいかも・・・

この乗り合いボートは2,30名ほど。

それぞれのゲストは日帰りシュノーケラーだったり、日帰りダイビングであったり、

ダイビングクルージングだったり目的はバラバラだけど、クルージングの船まで一緒に行く。

スピードボートに乗って、2時間弱。ぎゅうぎゅうだけど、結構快適。

船=酔い止め薬をしっかり飲むので、最近はあまり酔わない。

天気がいいから景色もきれいで(うみしかみえないけど)2時間もそれほど長く感じなかった。

今回のクルージング船はソンブーン3号

スピードボートの船を横につけて乗り込む。

乗ってから、船の説明と、契約書にサイン。

 

そして、休むまもなく1本目のダイビングが始まる!

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ダイブ1
ポイント名  :スリーツリーズ(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:11:02
ダイブタイム :51分
最大深度   :23m
透明度    :20m
水温     :29℃

入ったとたんに、スカシテンジクダイの群れ

毎回花吹雪のような景色がみれて、それが、今回のシミラン諸島の印象だった。

 

1本目が終わって、船にあがると早速ランチ。

食事は毎回タイ料理のビュッフェスタイル!

タイ料理の大好きな私にとっては、至福の時間^m^

 

海を見ながらランチ!最高~

そして、ダイビング2本目!

ダイブ2
ポイント名  :クリスマスポイント(シミラン諸島 No.9)
エントリー時間:13:26
ダイブタイム :40分
最大深度   :25m
透明度    :25m
水温     :29℃

フエフキダイの群れも凄かった。

シミラン諸島の魚たちはどんなに近く寄っても逃げない。
(人を魚だと思っているのかな)
だから群れの中に入っていっても一緒に泳いでくれる・・

ホウセキキントキの群れ
強面の顔で泳いでいきます^^;

 

船にあがって、休憩タイム。

屋上デッキで体を温める・・・
(でも熱すぎてすぐ退散)

 

飲み物とお菓子(クッキー・ビスケット)は色々おいてあるので、自由にいただける。

この席が私の特等席だったな。

そして、夕方になりかけて3本目

ダイブ3
ポイント名  :タートルロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:16:16
ダイブタイム :46分
最大深度   :26m
透明度    :20m
水温     :29℃


ウミウチワとスカシテンジクダイの群れが幻想的

 

そして、4本目!
初めてのナイトダイビング!

真っ暗な海に潜ることはとても怖いと思っていたけれど
ライトの光がはっきり見えるので洞窟に入るのと同じ感じ。
しかもマンツーマンなので安心して潜れた。

ダイブ4
ポイント名  :タートルロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:18:27
ダイブタイム :34分
最大深度   :13m
透明度    : -m
水温     :29℃

一日4本のダイビングを終え、シャワーを浴びて夜タイム。
楽しみにしていた夕ご飯!

フルーツはあっという間に無くなるので、まず確保。

大好きなトムカーガイ(ココナッツスープ)も普通にある。

そしてchangビールも!

 

2泊するクルーズ船の部屋

 

揺れないので意外と快適。
寝る以外はほとんどこの部屋にいることはなかった。

ひとり旅だと相部屋になる。

1日目はずっと部屋に引きこもって寝ている中国のおばさんだった。(~_~;)
でもぐっすり眠れた気がする。

2日目は一人!
専用ルームだった。

夜はちょうど流星群が流れるということで屋上のデッキで寝転んで、スタッフの人たちと見ていたけど、1つしか見れなかった。
残念。

 

一日目は超ハードスケジュールで過ぎていった。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2017年12月15日 天気 今日も晴れ!

 

朝6時にいっせいにベルがなる!

早朝ダイビングをするためだ。

朝日が昇るのもばっちり見える。

今日も1日4本のダイビング三昧

ダイブ5
ポイント名  :エレファントヘッドロック(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:6:50
ダイブタイム :48分
最大深度   :25m
透明度    :25m
水温     :29℃

地形が有名な場所で、花崗岩の色々なトンネルを抜けていく。
今までは珊瑚のトンネルしかなかったのでちょっとワイルドな感じがした。

 

ダイブ6
ポイント名  :ウエストオブエデン(シミラン諸島 No.7)
エントリー時間:09:37
ダイブタイム :44分
最大深度   :31m
透明度    :30m
水温     :29℃

ヨスジフエダイの群れ

**********************

ダイビングとダイビングの間は自分の好きな場所でお茶したり、寝転んだり。


(インストラクターさんですよ)

ウミガメやイルカも普通にやってきます。

毎日晴れていて、海も穏やか・・

 

ダイブ7
ポイント名  ディープシックス (シミラン諸島No.7)
エントリー時間:12:34
ダイブタイム :43分
最大深度   :30m
透明度    :30m
水温     :29℃

少し流れのある中、カスミアジのハンティングを観察

 

ダイブ8
ポイント名  :ウォーターフォールベイ(シミラン諸島 No.8)
エントリー時間:15:52
ダイブタイム :53分
最大深度   :20m
透明度    :25m
水温     :29℃

コラーレバタフライフィッシュ

 

4本のダイビングが終わり船に上がりシャワーを浴びる。

今日は船にはゲスト4人しかいないのでほとんど貸切!

 

しかも今日はナイトダイビングがないので船でゆっくり

どこかから来た豪華なヨット

ああいうのにも乗ってみたいなぁ・・・

 

360℃海なので、朝日も夕日も見れる。

日が沈むのを待ちます。

 

すばらしいシュチュエーション ウットリ

 

夜はご飯を食べた後、みんなでおしゃべり・・

といっても、ジェスチャー会話・・(#^.^#)

インストラクターさんたちみんなイケメン&ワイルド(^^)v(イングランド、オーストラリア、タイ)

 

そしていよいよ明日はラストダイビング・・・・・く

・next 2017年12月シミラン諸島・ダイビングクルーズ編Ⅱ2018/02/12

・back 2017年12月カオラック・ホテル・街編2018/01/10