2018年6月30日(土曜日)
天気晴れ

大宮軒下マルシェにて、野辺山高原の高原野菜と

佐久地方で作った、えごま油を販売しました!

 

朝6:00

まだ朝日が昇って薄暗いころ、野辺山の畑で生産者さんが用意したレタス、ブロッコリー、グリーンボール、白菜など

箱に入れてもらい、車で出発・・・・・・・

 

10:00より埼玉の大宮駅近くの丸井、ダイエーのテラス

軒下マルシェで販売します。

生産地がわかるように南牧村からポスターを頂きレイアウト(今度は旗が欲しいですね。)

えごま油はかわいいPOPを作っていただき・・

ブランドで品質がよい野菜なので、安売りはせず、1つ250円 2つで400円
これでも良いスーパーで売られているのよりずっと安い。

白菜は400円 半分250円

Processed with MOLDIV

えごま油は2,500円

 

長野県野辺山を知っている人には特に好評で、価値をわかっていただき、
野辺山を知らない方でも、見るからに物のよさをわかっていただきました。

 

19:00までの販売で2/3販売(120個くらいのうち)

在庫が残りました(;_;)

反省点は

・野菜が重いということもあり、買いたいけど持って帰れない

・1人暮らしだから1つは多すぎるという年配の方

・初めての出店のため信用度がない?

・野菜を買うつもりで来ていない

・野菜売り場がちょっと奥まっていてわかりづらい
しかもぽつんと1テーブルのみ

・通る人が若い方が多いので興味なし

思ったより売れませんでした。

次回は小さめ、そして、買いやすいように考えなければ・・

その後談ですが、

自宅のご近所に声をかけると、とても喜んで、買っていただきました。

会社の友達も喜んで

そして、友人も職場の方に声をかけていただき・・

残りの野菜もほとんど売れました。

やはり、売る側を知ってもらっているため、信用で売れるのね

売れ残ったときの販売ルートも考えておかなければと思ったはじめてのまるしぇでした!