第1回 利息 10円と4万円

5x歳、女性
既婚:夫、子供2名(成人・・大学生)
私が自分のお金の運用を始めたきっかけ・・
ちょうど40歳半ばのころ 仕事も週3日くらい、自分の自由になるお金もできてきた。

自分の自由に使える 100万円お金がたまった・・・・銀行に預ける
0.001%なので

1年で10円

ガ━━(゚д゚;)━━ン!!

 

ネットで年利を検索
年利順にソート



ソニー銀行・・ボーナスキャンぺーーンで:円定期預金
4%の年利というのをやっている!

 

この差は何?
しかも1年で4万円増えるって・・・

10円対4万円

そこで初めてお金の殖やし方に興味を覚える。

昔は郵貯の定期預金に預けたら2倍にお金が増えたり
養老保険とかは100万が250万にいつのまにかなってたり。。

そんなお金の泉のような話が合った。
そういう、お金の仕組みと時代の流れに気づく

15年前の話です。

第2回  株を買う!

 

2006年

1年で円定期預金に預けて100万円で4万円を儲ける!(4%の年利)

4万円はもうかった貯金に移す(^○^)/

 

1年たち、2007年、もう一度おいしい話はないか探したが見つからない。
他のネット銀行も探したが、そこまでおいしい話はなくなった。

そのころ、私の勤めている会社に、大手企業を退職をしたおじさんが顧問として入ってきた。

そのおじさんは何かにつけて株の話をしている。

今日はxx百万損した・・今日は1千万儲かったといっている・・・・(  ̄ - ̄) 遠い目

株って、ギャンブルか?

と人ごとに聞いていたが「株はいいよ」と毎回すすめられる。

 

あるきっかけで、そのおじさん経由で、元証券会社に勤めていた先生を呼び、セミナーを会社で開くことになった。

セミナー企画者としては、一つぐらい買ってみなければ・・・という気持ちになる。

2008年リーマンショックで、株が暴落していた時期の事

 

日経株価が7,000円)(/´Д`)/

最安値のころでした。

(今は20,000円前後・・2019年1月)

先生の言うには、

①今が安値で買い時ということ
(普通はもっと下がりそうだから買わないという選択するよね)

②車の株は一つは持っていても損にはならない
(車は最低というぐらいどれも下がっていた)

③自分の好きな会社、わからなければ優待券目当てで買ってもいい
(儲からなくても優待券だけ手に入ればいいかなと)

④そして、ネット証券で売り買いをすること(手数料が断然安い)・・・
(IT系の職業なので、ネットという言葉に闘志がわく・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ )

まずは、ネット証券の口座を開く。

◇初心者のための株の探し方
◇優待券の検索条件
◇ランキング

様々な方法で検索ができ、ソートができる。
す、すごい!

そして、

①先生の行っていた車・・よくわからないけど日○を買う
配当金の高い順に並べたら日○が1番
年利が3%だったから配当金がもらえるかな?と

(でも持っている間は全然来なかったけど)

470円・・・300株=14万円

②私はホテルに泊まるのが大好きで、優待券で泊まれるステータスが得られるならと、不動産系を買う

280円・・・1000株=28万円

2008年10月くらいの話です。

次回は株はギャンブルではない!
(と思う)

売る勇気!