留学を決めてから1年。

 

①学校の事

まずは場所を具体的に決める。

きれいな海、ダイビングショップがある、ローカルな場所、治安の良さ、街の綺麗さ・・・

すべて希望を満たしていた「ドゥマゲッティ」の学校に絞る。


ドゥマゲッティから1時間で行けるアポ島・・・ウミガメがたくさん生息している!(^^)!

 

フィリピン・セブ、マクタン島の留学先はたくさんあるが、ドウマゲッティで検索で出てくる学校は2つぐらいだ。

値段はマンツーマンの授業6時間・宿泊・平日の3食がついて1か月(4週間)17万円。

入学金・SSP・テキスト・電気代・・・含めて合計20万ちょっと。

建物が比較的新しく、部屋は質素だが個室で、エアコン付き、シャワーも温水

経営者も日本人で、顔が見え、ホームページもきちんと内容を書いていて信頼性がある。

授業もマンツーマンでレベルに合わせて対応してくれると書いてあった。

そして何よりも、敷地内にプールがある!という一番の理由でここに決める。


授業のない土曜日の昼・・・プールサイドでランチ(^O^)/

 

②仕事の事

1か月以上休むために仕事をどうするか決める。

私は現在はIT系で介護システムの開発運用サポートをしている。

それまでの契約はパート契約であった。
パートで1か月以上休むというのは会社としては認められない。

会社も嫌気がさし、辞めてしまうという選択もあったが、趣味と旅行を続けるには収入は必須。

しかもこの年齢になると辞めてから、新しい職場を探すというのは今の条件では皆無だし、仕事の職種も変わってしまう。

何よりも、また1から人間関係を築かなければならない。

とにかくこの1年の間に、休んでも戻れるように根回しをしておこうと考えた。

そのためには、周りの協力と信頼性と自分の立ち位置と・・・(^_^;)

 

会社には「これから介護の世界はグローバルになっていくと思うので、英語を勉強して、フィリピンの介護事情をみてきたいです!」

と前向きな理由をいって、戻れる場所を作っておく。


ドウマゲッティのダウンタウン。ショップ・スーパー・レストランが多く、生活するには不自由しない。

会社の名目上、今までの形態での復帰は認められないということで、
復帰後は個人契約:業務委託という形で了解を得る。
(でも有給半分使わせていただきました!らっきー)

 

③家族の事

4人家族で私以外男3人。

旦那と大学生・・すでに大人である。

 

普段からあまり手をかけていないので、いつもと変わらず、連絡さえ取れれば、だれも何も言わず・・・

ということで家族の暗黙の了解を得る。

 

次は留学1週間目(たぶん)

私 留学する!Study abroad!!((^_^;))2017/7/13
留学までの道のり:準備1年半前2017/7/13
留学までの道のり:準備1年(勉強編)2017/7/23
留学までの道のり:準備1年(お金・仕事・etc)2017/7/29
2017年5月いよいよ学校へ(設備編)2017/8/6
2017年5月いよいよ学校へ(入学・テスト編)2017/8/12
留学1週目2017/8/16