2017年12月13日、16日、17日

の3泊を カオラックの「ザ・リーフホテル・オーシャンサイド」に滞在した。

 


(ホテル提供の写真)

 

1日目はガーデンサイドの部屋

ひ、広い(*^_^*)

 

55㎡・・・8,000円くらい。

海外は1部屋でいくら、という設定なので、2人で泊まったら4,000円

そう考えると安い(^_^;)

バスルームも充分

そして、mainのプール、レストランは・・・

 

手入れのされた芝生の庭と2つの屋外プール

 

プールの前にタイレストラン

 

これぞリゾートホテル!!\(^o^)/

 

 

何ヶ月も前からいろいろな検索サイトで調べて、口コミから写真から、レートの動きから

自分で一生懸命探したホテル!

 

世界の情勢によって、レートも変わるから、前押さえたときより1000円くらい安くなっていたり。
まめにチェックして、安くなったときにキャンセルし取り直すっていう方法もアリ

日本のツアー会社で申し込むのは簡単だけど、一人だと高く取られてしまう。

そしてなによりも、こういうローカルなホテルは紹介してくれない。

 

日本人、アジア人はいない・・・

思いっきり異国のホテル気分が味わえる!
快適!!
ただ、日本語は通じない・・・

何もなければ不便を感じない・・・

 

後でそれが落とし穴に(*_*)・・・・・)

 

 


1時にチェックインさせてくれたので、早速水着に着替えプールサイドへ。

ランチはプールサイドで大好きなタイ料理 パッタイとマンゴシェイクをいただく。

 

芝生においてあるチェアに寝転びお昼ね

クリスマス休暇で来ているヨーロッパか、オーストラリア、ロシアの人たちの家族連れが多い。

若い夫婦は子供連れ、中高年はみんな夫婦で普通に水着で泳いでいる。

私も違和感がない・・・でも一人中高年はいない・・・混ざってしまえば大丈夫

 

 

この日もプールサイドでランチ。
(えびチャーハンとパイナップルシェイク)

 

朝食はこのレストランで


1日目の朝食


3日目の朝食

朝食はついているので、大好きなタイ料理が選べる(^・^)

 


フルーツウォーターも南国気分

 

食事をもらいにやってくる小鳥たち

 

************街について**************

このホテルは、カオラックで一番賑やかなストリートのそばにある。

 

ビーチ沿いにリゾートホテルが並んでいる。

ダイビングショップもたくさんある。

が、プーケットのようにリゾートビーチのような華やかな雰囲気はなかった。

 

カオラックという街は、10年前のスマトラ地震でかなりの被害があったところだった。

津波でビーチ沿いのホテルや、町が無くなったそうで、ところどころにその残骸がある。

この部分は全部流されたみたい・・

この先にTUNAMIメモリアルパークという記念館もある。

でも今はかなり復興されているようだった。

 

こちらに来るまでスマトラ地震とカオラックという関係を知らなかった・・・

・・無知・・・

**********************

夜は町に出て、レストラン・・ベジタブルカーガイとスパイシーベジタブルタイサラダ

とシンハー

トムカーガイ(ココナッツスープ)

シーフードヤンセン(スパイシー魚介と春雨のサラダ)

 

こういうメニューも普通にある

 

カオラックでは、いつも夜ご飯を食べたら、タイマッサージで〆(60分300TBT)

次回はもうちょっとカオラックに泊まってゆっくりと観光したいと思った街だった。。

 

次はいよいよ2泊3日のダイビングクルーズの旅
・next 2017年12月シミラン諸島・ダイビングクルーズ編Ⅰ2018/01/27

・back 2017年12月タイ・カオラック・シミラン諸島・プーケット2018/01/10