ひとり旅で得られること①

ダイビングライセンスを手にして夢の島「ジープ島」へ向かう。

ジープ島は周囲30m位の島で、宿泊できる人数が10人前後と限られている。

水道設備もトイレ設備もなく、もちろん電気もない。

雨水をためた水を有効に使う。

一人一日一回、バケツ一杯の水を与えられて、それで体を洗ったり、頭を洗ったり。

トイレは自分で水を汲んで流す・・・

そんな島で4時半ごろ朝日とともに起き、5時過ぎごろからシュノーケリングをし、

朝ごはん前にダイビングをする。

みんなでご飯を食べ、ハンモッグで寝たり、海で泳いだり、ダイビングツアーに行ったり、

夜は星を見ながらお酒を飲んだり、だらだら話をしたり、みんなそれぞれ好きなことをして過ごす。

普通の生活では絶対知り合わないだろう年齢、目的さまざまな人たちと

5日間一緒に生活を共にし、同じ時間を共有し、FBもつながる。

旅を終えて、一人旅だけが楽しいのでなく、旅先で知り合った人たちとつながること

ダイビングという一つのスポーツ?をとおして連帯感(ほとんど助けてもらっただけだけど)楽しさを共有したこと

そういう人たちが増えていくのが、一人旅にはまる理由の一つなのかも・・・

5日間、同じ時間を共有した仲間たち

・・・・年1回のオフ会楽しみーー

②ジープ島からの・・グアム

ジープ島(ミクロネシア連邦・チューク州)から日本への空路は、グアム経由である。

前から一度メジャーなグアムの都市に行ってみたかった。
(グアムでもサイパンでもどっちでもよかったけど)

ちょうど、グアムのリゾートホテル無料券があったので(^_^)v、

ジープの帰りに グアム2泊滞在の日程を入れ飛行機の予約してもらう。

ということで、

ここからが本当の初めての海外一人旅!!

全部自分で決めて行動しなければいけない。

海外ひとり旅に行っている人なら何の問題のない、日本。グアム州かもしれないが、
今まで一人で海外なんていったことのない、英語のしゃべれない普通の主婦の海外デビューである。

・空港からホテルまでどうすればいいの?

・ホテルからタモンの街に行く手段は?

・恋人岬まで観光したいんだけど、バスは何に乗ればいいの?

・街で買い物する時の英会話は?

自分なりにネットを駆使して情報を集め、ホテルへ送迎を手配をし、
日本語で書かれている観光マップでシミュレーション・・・・

行ってみると、何のことはない。
JAPANグアム州は行けば大丈夫ということがわかりました。

そして、電気水道、トイレもない世界から

思いっきりリゾートへ!

このギャップがたまりません。

バーチャルとリアルの世界を行き来している感じ。

結局一歩踏み出してしまえば、世界は広がる。

そして、キラキラ輝いている大好きな場所が待っている。。。。