ワーケーションへの道❤スキマバイト編②

スキマ時間にリゾートホテルのバイトしてみた(≧∀≦)❣️その②

スキマバイト全部で13回

1つ目は外資系ホテル。(シーズン1泊5~6万?リゾートホテル)

2つめは有名なハワイ系ホテル。(シーズン1泊10万?リゾートホテル)

3つめは国内老舗ホテル。(シーズン1泊5万~6万?リゾートホテル)

4つめはやんばるの森の中で景色が素晴らしい天空レストラン

1つ目の仕事

朝のブュッフェと夜のブュッフェ
特に朝は回転が速いのでひたすら下げて仕分け。
指示系統もしっかりしていて、タイミーバイトもたくさんいるからある意味バイト同士で結束して仕事ができる。
一番楽しいと思ったホテルです❤
※前回のブログ参照

2つ目の仕事

6時間、ひたすら裏でグラス拭き(_)
そのためのバイトです。

キツかった〜(>人<;)

確かに一流ホテルなので身元のわからないイチゲンバイトに表に出させるわけもなく、
それはわかるけど、
グラス拭くだけの仕事で雇うのは、さすが一流ホテル。

拭き方も早いとチェックはいる。
蒸気にあてて汚れがないかチェック。
指紋もつかないように2枚の布を使ってじっくり磨きちょっとしたシミもキズもチェック。
最後に匂いまでチェック。

ただ働く施設もスタッフも場所も待遇もきちんとしているので、「しゃべらないでひたすら磨く」を割り切ればとても良いバイトだと思う。
従業員もちゃんとホテル学校で教育を受けた紳士やモデルみたいな方たち。
一緒に働けたのはよい機会だったと思う。


3つ目の仕事

老舗の古いホテル(昔は1流)は、バイトだらけで従業員は少ない。
なのでバイトがバイトを仕切るのでちゃんとした指示もなく、愛想もない。
時給は一番良かったけど
2回目は無い!
と思ったホテル。

4つ目の仕事

今までのホテルレストランと違って、やんばるの山の上にあるフランス料理。
1度来てみたかった天空のレストラン。

とにかく景色が良いのとスタッフが良い。

一過性のバイトなのに働く仲間と言うように対等に扱ってくれて
お客様にお料理を運んだり、水を入れたり、やりたかったお客様対応がちょっとだけ体験。

ホテルは機械的で流れ作業だけど、山の奥の高級レストランは家庭的でコース料理なので、
お客様のペースに合わせてのんびりしてて、でもとても美味しそうでまた入りたいと思った。
因みにまかない料理も頂きそれがまた美味しい

タイミーでリゾートバイトして思ったこと

ホテルは表の顔と裏の顔が見えてその先がわかる気がします。

特に目についた対応で一つ。

駐車場の警備員さんの対応。

ある老舗のホテルは、バイトできたと言った途端、態度がガラッと変わり、
年寄りの身なりの悪い警備員さんが、上から目線で、
そっちの方に回れ。一般の方に行くなと。。(駐車場もホテルから程遠い)

もう一つの高級ホテルは、バイトに来ました。と言ったら
「あ、バイトさんですね。お仕事お疲れ様です。こちらの方から回れますので」
とわざわざ交通整理もして説明してくれた。

バイトでもお客様でも同じ対応・・同じ人間!

従業員教育だよね!と1番感じたところです!


これからは人が切実に不足する時代!

いかに働く人を大切にするかが、基本だと思いました。


「働く人を大切にする」・・・
昔は甘やかしと思ってたけど、いや、大切と思いました^ ^:

そういう職場、企業が残っていくんだろうなとしみじみと感じた体験だった。

そして、

最後にスキマバイトの感想


虚しいです。

個人名も知られず、その場のバイトさん。

タイミーは素晴らしいシステムだけど、
結局私にとって仕事って何かしら
人と繋がって、居場所あって、コミュニケーションして、のものなんだなと改めて思いました。
(でも小銭貯まるので沖縄往復の交通費頑張ります〜。。へへ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です